So-net無料ブログ作成
検索選択

伊勢女衆の味 すし久&伊勢うどん 木の子 [グルメ]

 【豚捨】さんを後にしたオラッチ達、お次も伊勢名物のてこね寿しで有名な【伊勢女衆の味 すし久】さんを訪れたのne!!
091031すし久.JPG
 コチラのお店、お陰参り(お伊勢参り)で賑わっていた天保年間に創業の老舗中の老舗らしいのyo!?
 現在のこの建物は、明治2年の遷宮時に出た宇治橋の古材で建てられたれたらしく、古いたたずまいが印象的!

 店舗脇のお品書きはコチラのおススメが張り出されており、どれも美味しそう!!
 (壁のお品書き、立て看板メニュー

 店内に入り、二階席へと案内され何時通りのメニュー表との睨めっこタイム開始!
 (メニュー表

 そして二人が下した決断は、シンプルに『梅てこね寿し¥1,050』を二人前!

 ご注文後、15分ほどの後にオラッチ達の膳の前に運ばれてきた『梅てこね寿し』は
コチラ↓
091031すし久【梅てこね寿し】1.JPG
 そして、UPでも↓
091031すし久【梅てこね寿し】2.JPG
 山形庄内産の「はえぬき」を使用しているらしく、お米のお味はサイコー!
 ご飯の色からすると赤酢を使用していると思われ、ヅケまぐろとの相性もヨロシク、
味わいながらパクパクと食べられる!
 (一口食べた時点で、「ウメー」と声に出しちゃいました!恥ずかしい~)

 さてさて『てこね寿し』でお腹の4~5割を埋めた後に訪れたのは、コチラの【伊勢うどん 木の子】さんなのne↓
091031木の子.JPG
 コチラのお店は参道より外れており、店内も至ってシンプル!?
 以外にも、こういうお店が穴場なんですよね!!(メニュー表
 
 もちろん、ご注文したのは『伊勢うどん¥400』なのne!
 そして、ご注文をしてから5分後に運ばれてきた『伊勢うどん』はコチラ↓
091031木の子【伊勢うどん】1.JPG
 そして、UPも↓
091031木の子【伊勢うどん】3.JPG
 着物姿の愛想の良い女将さんは、腰も低く丁寧に接して頂き、伊勢うどんを美味しく堪能するできましたyo。
 (ちょっと、茹り過ぎた感じが伊勢うどんの特長!その特長を生かしきった饂飩ダレが小麦の風味を引き締める感じには感動かも・・・!?)

 さて次回お伊勢参りをする際も、『てこね寿し』と『伊勢うどん』だけは外せそうにありませんne!?

すし久
住所:三重県伊勢市宇治中之切町20
電話:0596-27-0229
営業時間: 11:00~19:30(火曜、1日は~16:30、末日は~15:30)
定休日:無休
駐車場:ないよ

木の子
住所:三重県伊勢市宇治中之切町82
電話:0596-29-5448
営業時間:現在調査中
定休日:現在調査中
駐車場:現在調査中
タグ:グルメ

共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。