So-net無料ブログ作成
検索選択

珈琲 浪漫&つぼや [グルメ]

 『おやつ』、『てこね寿し』、『伊勢うどん』と腹ごしらえをしたオラッチ達は、内宮参拝をしましたyo!

 そんでもって歩き疲れて辿り着いたのは、先ほど立ち寄った【すし久】さんの真向かいにある【珈琲 浪漫】さんなのne!
091031珈琲浪漫.JPG
 この日は10月下旬にしては気温も高め!少々歩くだけで、喉もカラカラ状態!?

 窓際の眺めの良いテーブル席に腰を落ち着けると早速メニュー表を拝見!メニューを見るなり二人とも『メロンソーダ』に決定!(メニュー表、季節限定メニュー?)
 (妻は『かぼちゃの焼きケーキ』もご注文!)

 ご注文後、速攻でテーブル席のオラッチ達の元に運ばれてきた『メロンソーダ&かぼちゃの焼きケーキ』はコチラ↓
091031珈琲浪漫・メロンソーダ&かぼちゃの焼きケーキ.JPG
 そして、『かぼちゃの焼きケーキ』のUPはコチラ↓
091031珈琲浪漫・かぼちゃの焼きケーキ.JPG
 妻曰く、南瓜のペーストが練りこまれており、甘さ控えめでシットリとした食感が宜しかっ
たらしいです。 (メロンソーダはシロップ感が強すぎたかな・・・!?)

 続いて訪れたお店は、煙管が味わえる【つぼや】さんなのne!!
091031つぼや 1.JPG
 こちらの、【つぼや】さんの前にはこんなグゥ~タラな猫も・・・
091031つぼや 2.JPG
 「プハァ~」って味わえば、タバコの香りが楽しめコレもおつな物かもしれませんyo!?
091031つぼや・煙管.JPG
 今日のお伊勢散策も、「喰った、喰った!」。

 さぁー、お次は何を食べようかしら・・・!?

珈琲 浪漫
住所:三重県伊勢市宇治中之切町87 2F
電話:0596-23-7717
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休
駐車場:ないよ 

つぼや
住所:三重県伊勢市宇治中之切町おかげ横丁内
電話:0596-23-8775
営業時間:4月~9月 / 9:30~18:00
       10月~3月 / 9:30~17:00
定休日:年中無休
駐車場:ないよ 
タグ:グルメ

伊勢女衆の味 すし久&伊勢うどん 木の子 [グルメ]

 【豚捨】さんを後にしたオラッチ達、お次も伊勢名物のてこね寿しで有名な【伊勢女衆の味 すし久】さんを訪れたのne!!
091031すし久.JPG
 コチラのお店、お陰参り(お伊勢参り)で賑わっていた天保年間に創業の老舗中の老舗らしいのyo!?
 現在のこの建物は、明治2年の遷宮時に出た宇治橋の古材で建てられたれたらしく、古いたたずまいが印象的!

 店舗脇のお品書きはコチラのおススメが張り出されており、どれも美味しそう!!
 (壁のお品書き、立て看板メニュー

 店内に入り、二階席へと案内され何時通りのメニュー表との睨めっこタイム開始!
 (メニュー表

 そして二人が下した決断は、シンプルに『梅てこね寿し¥1,050』を二人前!

 ご注文後、15分ほどの後にオラッチ達の膳の前に運ばれてきた『梅てこね寿し』は
コチラ↓
091031すし久【梅てこね寿し】1.JPG
 そして、UPでも↓
091031すし久【梅てこね寿し】2.JPG
 山形庄内産の「はえぬき」を使用しているらしく、お米のお味はサイコー!
 ご飯の色からすると赤酢を使用していると思われ、ヅケまぐろとの相性もヨロシク、
味わいながらパクパクと食べられる!
 (一口食べた時点で、「ウメー」と声に出しちゃいました!恥ずかしい~)

 さてさて『てこね寿し』でお腹の4~5割を埋めた後に訪れたのは、コチラの【伊勢うどん 木の子】さんなのne↓
091031木の子.JPG
 コチラのお店は参道より外れており、店内も至ってシンプル!?
 以外にも、こういうお店が穴場なんですよね!!(メニュー表
 
 もちろん、ご注文したのは『伊勢うどん¥400』なのne!
 そして、ご注文をしてから5分後に運ばれてきた『伊勢うどん』はコチラ↓
091031木の子【伊勢うどん】1.JPG
 そして、UPも↓
091031木の子【伊勢うどん】3.JPG
 着物姿の愛想の良い女将さんは、腰も低く丁寧に接して頂き、伊勢うどんを美味しく堪能するできましたyo。
 (ちょっと、茹り過ぎた感じが伊勢うどんの特長!その特長を生かしきった饂飩ダレが小麦の風味を引き締める感じには感動かも・・・!?)

 さて次回お伊勢参りをする際も、『てこね寿し』と『伊勢うどん』だけは外せそうにありませんne!?

すし久
住所:三重県伊勢市宇治中之切町20
電話:0596-27-0229
営業時間: 11:00~19:30(火曜、1日は~16:30、末日は~15:30)
定休日:無休
駐車場:ないよ

木の子
住所:三重県伊勢市宇治中之切町82
電話:0596-29-5448
営業時間:現在調査中
定休日:現在調査中
駐車場:現在調査中
タグ:グルメ

赤福本店&豚捨 [グルメ]

 昨日の夕方、妻:みぃ~タンを名古屋駅まで呼び出したのne!

 昨晩は、【世界の山ちゃん・錦中店】さんで軽~く二人で飲み、錦にある某ビジホにお泊りをしたの!

 今回の名古屋訪問は、実は別の目的があったのne!?
 その目的とは、三重県にある伊勢神宮参拝なのyo。

 
 外宮を参拝した後、内宮へと参拝に訪れたオラッチ達は内宮参拝前に、まずは『おやつ』を・・・!!
 まず訪れたのは【赤福本店】さん↓
091031赤福本店.JPG
 『赤福餅 盆¥280』↓
091031赤福本店【赤福餅 盆】1.JPG
 『赤福餅』のUP↓
091031赤福本店【赤福餅 盆】2.JPG
 滑らかなコシ餡の上品な甘さ、波打つ独特のカタチは古の旅人の疲れを癒してきたんでしょうね!?

 そして、二軒目は明治42年創業の【おかげ横丁・豚捨】さん↓
091031豚捨.JPG
 『ミンチカツ¥120』・『コロッケ¥85』↓
091031豚捨【ミンチカツ&コロッケ】.JPG
 『ミンチカツ』の断面↓
091031豚捨【ミンチカツ】.JPG
 『コロッケ』の断面↓
091031豚捨【コロッケ】.JPG
 『ミンチカツ』は玉葱のシャッキリ感を残し、噛んだ時に口の全体に甘味が広がる。
 また、挽肉が持つ独特の臭みも感じられず、美味なる一品!!

 『コロッケ』は粘りのあるジャガイモを使用しているらしく、初めての感覚に舌鼓!
 
 さぁ、『おやつ』はコレくらいにして、お食事にでも行きましょうかne!!

赤福・本店
住所:三重県伊勢市宇治中之切町26
電話:0596-22-2154
営業時間: 5:00~17:00
定休日:年中無休
駐車場:ないよ

おかげ横丁・豚捨
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話:0596-23-8802
営業時間: 11:00~18:00
定休日:無休
駐車場:ないよ
タグ:グルメ

東名高速・美合PA(上り) [グルメ]

090918_073403.jpg
 今回ご紹介する店舗は、高速道路のPAなのyo!!
 
 実は今朝ほど東名高速・上り線にある美合PAで軽く朝食を摂ろうと思い立ち寄ってみなのne!
090918_074027.jpg
 軽食コーナーの写真付お品書きを覗いてみると、『14番・カレーきしめん¥400』とな!?
 しかも、お品書きには「東名高速全線開通記念」に出来たらしいメニューの様に書かれているではありませんか!?(そのお品書きの撮影は忘れました[バッド(下向き矢印)]

 お値段もお手頃だし、限定チックな感じも漂わせている・・・!?
 「それじゃ~」ということで食券機番号14番をポチッと押してみましたyo!!

 配膳カウンターに食券を出し、待つ事4~5分後に呼ばれて出てきた『カレーきしめん』はコチラ↓
090918_073403.jpg
 トッピングに刻みキツネと蒲鉾・ネギが乗っかり、PAの軽食コーナーとしては見栄えも上々!!

 牛肉がゴロゴロ入ったカレーは若干の麺ツユでカレーを伸ばした感じがあり「きしめん」に程よく絡む!
 
 「うどん」と比べ表面積は広く・容積が少ない「きしめん」は、小麦の風味を強く主張せず、カレー自体の味をハッキリと浮きだたさせてくれる麺かも・・・!?

 あぁ~、この『カレーきしめん』は記事を書きつつも思い出しただけで、また食べたくなってしまう!

 次回、訪れた際もご注文品は『カレーきしめん』に決まりだwai[手(チョキ)]

東名高速・美合PA(上り) スナックコーナー
営業時間:6:30~20:00
タグ:グルメ
nice!(1) 

角丸うどん [グルメ]

3165406
 今朝ほど【喫茶・レストラン ムーミン】さんで、軽い朝食を摂ったオラッチ達!
 その後は、再びビジホに戻り室内でblog更新をしたりマッタリと過ごし、10時半ころにチェックアウト!

 ビジホをチェックアウトしたお二人が向ったのは、早くも昼食場所!!

 そんでもって、訪れたお店は味噌煮込みうどんで有名な【角丸うどん】さんなのne!!
CIMG3482.JPG
 コチラの【角丸】さんは創業大正15年の老舗で、現在の三代目ご主人さんは常に味の向上に努力をされているらしく、まさに進化を続ける『みそ煮込みうどん』が食べられるらしいのne!?

 開店時間とほぼ同時に入店するも、既に一人組みのお客さんが二名ほど・・・
 
 オラッチ達が着席すると、後を追うように続々とお客さんが入店してきましたyo。
 (開店後、僅か15分ほどでテーブル5×4席・小上がり3×14席の半分ほどが埋る人気店)

 オラッチ達も先を急ぐようにメニュー表でご注文品を決め、早速女性店員さんにご注文してみましたyo。(メニュー表

 ご注文後、10分ほどでオラッチ達のテーブル席に運ばれてきたのは、妻:みぃ~タンご注文の『みそ煮込うどん 竹(かしわ入り)¥850』↓
CIMG3473.JPG
 『みそ煮込うどん 竹』のUP↓
CIMG3471.JPG

 その後、1~2分後にオラッチご注文の『みそ煮込うどん 梅天(玉子・かしわ・天ぷら入り)¥1,150+大盛り¥200』はコチラ↓
CIMG3475.JPG
 斜めからも↓
CIMG3476.JPG
 そして、ドUPも↓
CIMG3478.JPG
 webサイトなどでは、麺が硬いとか・・・?
 確かに一口食べてみれば、細めんながら最初はうどん自体に芯が残っている感じもす
るが、食べ進むうちに麺の中ほどまでしっかり熱が通ってくる。
 (計算しつくされてますねぇ~)

 具材のかしわ(鶏もも肉)も八丁味噌に隠れがちではあるが、しっかりとした食感とお味
が楽しめかなりgood!!

 隣席の、一人客のお若い女性も『みそ煮込うどん』を頼まれており、小ライスを追加され
妻:みぃ~タンもそれに触発されるように「私も小ライス」を頼みたいとな!?

 結果、二人で『小ライス¥150』×2を頼んじゃいましたyo。

 うどんと具材を完食の後は、もちろん『小ライス』に味噌ツユをかけて食べてしまいまし
たwa[手(チョキ)]
 (いやぁ~、本場老舗の『みそ煮込うどん』はツユまで美味い!!)

 さて、次回名古屋訪問の際は特大の『エビふりゃ~』か『ひつまぶし』のお店にでも
訪れてみますかね!?
  
角丸うどん
住所:愛知県名古屋市東区泉1-18-33
電話:052-971-2068
営業時間: 11:00~19:30(土曜~14:00)
定休日: 日・祝
駐車場:ないよ
nice!(0) 

豊寿庵 塩豆大福 [グルメ]

090828_051741.jpg
 昨日、会社近くで若い女性が訪問販売をされていた。
 
 その女性は保冷用の発砲スチロールを小型カートに載せ、徒歩で移動販売をされていた
のだ。

 初めオラッチは気にもしていなかったが、熱心に我社のダメダメ社員達と会話を交わそう
と必至だった。しかし、ダメ男クン達は興味本位でからかっているだけ・・・
 (以前、飛び込みセールスをしていたbo-takaさんだけに、その女性の一生懸命さが分
かるなぁ・・・)

 そんなワケでその若い女性から、京都・大原【豊寿庵】の『塩豆大福(3個入)¥580』を
2パックも買ってしまったbo-takaさん。
 それが、コチラなのね↓
090828_051603.jpg
 お皿に乗せて[カメラ]
090828_051741.jpg
 パック内の説明書を読んでみれば、滋賀県の工場で製造され、完成品は冷凍をして出荷しているらしい。

 いざ『塩豆大福』を実食してみれば、冷凍保存をされていたとは露ほども感じさせない
お餅のモチモチ感!
 十勝産の小豆を使用した餡子も甘さ控えめで、上品な味わい
 程よい食感と、餡子の甘味をサポートする塩梅の塩豆が揃えば不味いワケがない!!

 イャ~、ここ最近はコンビニの大福しか食していないオラッチにとっては、最高のお味!
 (美味しゅう御座いました!)

 次回、その女性が移動販売に来れた際は、再び『塩豆大福』を購入する事でしょう!?

販売店はコチラ↓
満腹市場
住所:千葉県千葉市中央区登戸1-24-2
電話:042-245-7973
タグ:グルメ
nice!(0) 

白松がモナカ本舗 中央店&老舗 牛たんの店 佐利 [グルメ]

090726_174422.jpg
 松島を後にしたオラッチたちは、仙台市内繁華街のビジホへチェック・イン!シャワーを浴び、お召替えをすませて、いざ仙台土産を・・・

 名古屋ビジネスマン上京の際に【坂角】さんの『ゆかりせんべい』を購入する?のと同じように、仙台ビジネスマンが購入する?とも云われている【白松がモナカ本舗】さんの『最中』を購入すべく、【白松がモナカ本舗 中央店】さんを目指したのne!!
090726_171742.jpg
 妻が同僚さん達へのお土産を購入している時に、こんなものを発見!もちろん、短冊にお願い事をしてみましたyo。

 その後、アーケード街を散策した後にビジホ近くの『仙台名物 牛タン』のお店へ!
090726_173632.jpg
 妻と夕食がてらに、ブラッと入店してみましたyo。

 メニュー表を覗と、やはり『牛タン』をメインにしたメニューのラインナップ!
 定食物も気になるところではありますが、日の暮れ具合からも[ビール]が優先に・・・
 したがって、ご注文したのは『生ビール×2¥525』、『単品・牛たん焼(塩)¥1,470』、『たんチャーシュー¥800』、『仙台笹かま¥400』!
 
 まずは、『生ビール&牛たんチャーシュー』から↓
090726_174003.jpg
 『牛たんチャーシュー』のUPも↓
090726_174044.jpg
続いては、『仙台笹かま』はコチラ↓
090726_174312.jpg
 〆の画像は『単品・牛たん焼(塩)』↓
090726_174422.jpg
 【佐利】さんの牛たんはクセがなく、始めて食べた妻は大感激!
 (あっ、こんな旨い物を食べさせてしまったばっかりに、数ヵ月後に「また、仙台の牛たんが食べたい!」なんて、云われて数百キロの道のりを走らされるのかぁ~?)

 コチラの、牛たんはもしかしてビールで頂くよりも赤ワインで頂いた方がむしろ合ったりして・・・!? (ようするに、お肉としてはかなりのグゥ~なのね!)

 次回訪れる事がある時は、昼時に訪れて『定食物』の大盛りでも頂いてみますかne!?

白松がモナカ本舗 中央店
住所:宮城県仙台市青葉区中央2-1-26
電話:022-222-4847
営業時間:9:00~19:00
定休日:
駐車場:ないよ

老舗 牛たんの店 佐利
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-3-3
電話:022-224-5530
営業時間:11:30~23:00
定休日:
駐車場:ないよ
タグ:グルメ
nice!(0) 

こちら㊕ 漁業部 山形店 [グルメ]

 上山温泉の足湯に浸かり、【山形観光物産館】にてお土産を購入して『玉こんにゃく¥100』を食べ、天童市街をほっつき歩いたbo-takaさん達は、今宵のお宿のある山形市内へと戻り、とっととビジホへチェック・イン。

 ビジホで一休みをすれば日も傾きはじめ、夕食がてらの[ビール]を求めて市内散策へ!
 するとどうでしょう、お宿であるビジホの裏側にコチラのお店を発見!!
090725_180144.jpg
 
 店舗前の期間限定本日のおすすめを見てみれば、そこそこお安め!?
 そんじゃ~、このお店でヨカッペと思いコチラの【こちら㊕ 漁業部 山形店】さんに入店して
みましたyo。 (グランドメニュー

 まずは、「お酒が盗まれるようになくなっていく」とも云われる『酒盗¥490』↓
090725_181150.jpg
 お次は、期間限定の『ホッキ貝・つぶ貝・アワビのセット¥980』↓
SBCA0023.JPG
 程よい脂身の乗ったアツアツの『きんきの煮付け¥890』はコチラ↓
SBCA0017.JPG
 そして、bo-takaさんが大好きな中国産?と思われる『うなぎの蒲焼¥380』↓
SBCA0014.JPG
 bo-takaさん的には、『鰻』といえば厚焼玉子が付き物?
 なので、『お寿司屋さんの厚焼玉子¥490』はコチラ↓
SBCA0021.JPG
 最後の〆は『巻き寿司セット¥690』↓
SBCA0019.JPG
 チェーン店舗である【こち特】さん、魚介の鮮度にも関心させられるが、『きんきの煮付け』や『厚焼き玉子』はオーダーを受けてから煮焼きをしているのでは・・・!?と、思わせる節々がありとても良い感じ!!

 店長さん曰く、近々東京・新宿に新店舗をオープンされるとの事、コチラの新店舗にも期待が膨らみます。
 是非、訪れてみたいものですね!?

浜の漁師居酒屋 こちら㊕漁業部 山形店
住所:山形県山形市七日町2-7-43 七日町パーキングプラザ1F
TEL:023-626-0161
営業時間:日~木 17:00~26:00
       金・土17:00~28:00
定休日:年中無休
駐車場:ないようです
HP:http://www.0109g.com/marutoku/tenpo.html 
タグ:グルメ
nice!(0) 

味自慢の店 あいちや [グルメ]

090710_121645.jpg
 今日も愛知県東三河までご出張に行って来ましたyo。
 今回、昼食時に訪れたのは先日訪問した【とんかつのかどや 諏訪駅前店】さんと目と鼻
の先ほどの距離にある【味自慢の店 あいちや】さんです。
090710_122738.jpg
 何の気なしにフラッ~と、訪れてみてみればメニュー表のそれぞれのお値段が実にリー
ズナブル!! (メニュー表

 豊富なメニューに、もちろんオラッチは迷いに迷って選んだのは『とんから定食¥700+大盛り¥100』!

 ご注文をして10分少々でしょうか?オラッチのお席に運ばれてきた『とんから定食大盛り』はコチラ↓
090710_121636.jpg
 大き目のお茶碗にこんもりと盛られたご飯のUPはコチラ↓
090710_121658.jpg
 『とんから』のUPも↓
090710_121725.jpg
 人生初体験となる『とんから』は一口食べてみれば、豚ロースのスライスを巻き巻きして
下味を付け、小麦粉を付けて揚げた物でしたyo。
 コチラの『とんから』は実に美味しく、下味付けがしっかりとされていてご飯がガシガシと進む進む!二合を少々割るほどのご飯を、アッという間に完食してしまいましたwa!!
 
 赤だし味噌汁もダシが効いておりgood、漬物も少量ながらイイ塩梅でコチラもgood[exclamation]

 お店の雰囲気・お味・ご飯のボリュームなど、実にイイ感じ[exclamation×2]
 おいちぃ~『とんから』が、もうチョイト増量されていればもっと嬉しかったかも・・・[exclamation&question]

 そんなワケで、今日のランチは最高でしたwai[手(チョキ)]

味自慢の店 あいちや
住所:愛知県豊川市諏訪町2丁目248
電話:0533-86-2761
営業時間:現在調査中
定休日:現在調査中
駐車場:恐らく無いと思われます
nice!(1) 

東名高速・由比PA(上り) 2 [グルメ]

090704_153707.jpg
 【和食処 山女魚】さんを出発したオラッチたちは、一路東京へと向いましたyo。
 道中、トイレ休憩やら何やらでPAに度々入ることに・・・

 途中、妻が「山女魚のご飯だけじゃ、物足りないでしょ?」とのこと。
 (えぇ、もちろん足りませんよ!)

 そんなワケで、帰路の道中でまたしても東名高速・由比PA(上り)のフードコートでおやつを頂いちゃいました。(↓は以前に撮ったお写真ですyo)
090428_135428.jpg
 今回は、食券機番号14番の『桜えび天そば¥500』の食券をご購入してみましたyo。(食券機の4・21・22番は無料らしいですyo?)

 食券を出す際に「ネギを多め」でご注文をしてみれば、山盛りのおネギがドッサリと桜えび天の上に掛けられているではありませんか[るんるん]

 その、『桜えび天そば(ネギ多め)』はコチラ↓
090704_153641.jpg
 そして、斜め横より↓
090704_153659.jpg
 今回は妻:みぃ~タンと二人で一杯の『桜えび天そば(ネギ多め)』を分け合って食べて
みましたが、二人で一つの物を分け合って食べるのって、以外にも至福の時かもしれませ
んね[手(チョキ)]
 近々、由比PAでは新商品が発売されるらしいですyo[exclamation×2]また、立ち寄らなくてはなりなせんなぁ~[るんるん]
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。